お知らせ

新院長挨拶

内科一般

毎週火曜日・土曜日

胃・大腸カメラ

実施中

お気軽に

ご相談ください

毎週火曜日・土曜日

帝京大学付属溝口病院
消化器内科から
内視鏡専門医による
胃カメラ・大腸カメラ・エコー検査を行います。
川崎市がん検診希望の方も受けられます。

予約 044-866-2151

当院では川崎市の検診が受診できます。

無料クーポンをお持ちの平成30年4月1日に次の年齢の方
40・45・50・55・60才

・大腸がん

市内在住の40才以上の方

・肺がん

・大腸がん

・胃がん(胃カメラ)

・骨粗しょう症検診

40才以上の川崎市
国民健康保険加入の方と後期高齢者の方

・特定健康診査

・後期高齢者検診

が受けられます。

詳しい内容については
お問合せください。

アクセス

病院裏に多数の駐車場を完備しておりますので、お車でも安心してご来院いただけます。

新院長挨拶

 昭和60年東京大学医学部卒業。第三内科、第四内科、都立駒込病院にて研修後、
東京大学医学部附属病院第三内科入局。

 (財)癌研究会癌研究所、ウイルス腫瘍部にて研究を始める。

東京大学医学部第三内科文部教官助手を経て、ポリオワクチンを開発したSalk博士が私費を投じて設立した全米屈指の研究施設であるSalk Institute for Biological Studies(米国カリフォルニア州サンディエゴ)へ留学。

P27CDK阻害因子を発見し、Cell、Nature誌など一流ジャーナルに論文を発表する。

帰国後筑波大学臨床医学系、内分泌・糖尿病内科講師、自治医科大学さいたま医療センター総合医学1、内分泌代謝科、准教授を歴任。

平成22年より埼玉医科大学ゲノム医科研究センター客員准教授を併任し、医学研究を続けている。

平成31年4月より義父片倉吉昭が設立した片倉病院院長に就任。

院長より

長らく大学病院で指導者として治療困難な患者さん、重症の患者さん、一型糖尿病の患者さんなど多くの治療に携わってきました。

まだ糖尿病ではないけれど、検診結果などでご心配な方からすでに治療を受けている患者さんまで、何でもお気軽に後相談下さい。